パスポート、ビザについて

フィンランドへ渡航される方へ

 

パスポート(旅券)

フィンランドに入国される、乳児・幼児を含む全てのお客様(以下、旅客)はパスポートの取得が必要となります。

フィンランドのパスポートの有効残存期間の規定は次の通りです。
・シェンゲン協定加盟国からの出国予定日から3ヵ月以上あること。
・パスポートの発行日より10年以内であること。
・パスポートの未使用ページが2ページ以上あること。

お持ちのパスポートが今回のご旅行に有効かどうか必ず事前にご確認ください。

ツアーオペレーターは旅客の入国問題で旅行を中止する場合、その入国問題やキャンセル費用に関して一切責任を負いません。

 

ビザ(査証)

フィンランドはシェンゲン協定加盟国です。

この旅行を申し込む前に今一度旅客の渡航先のビザ(査証)の要否をご確認ください。

有効なパスポートを持った日本国籍保持者がフィンランドを含むシェンゲン協定加盟国に入国する場合、180日間の間に合計90日以内の滞在ならばビザの取得は免除されます。

日本国籍でない旅客は、ご自身でフィンランドまたは渡航先の大使館・領事館等へご確認ください。

旅客は関連する健康や税関の規制を確認し、早期に責任を持って必要書類(例えば、健康診断書など)を用意しなければなりません。


渡航手続きについて

旅客のパスポート(旅券)が有効かどうかのご確認、及び必要なビザ(査証)の取得等、ご自身の責任で旅行出発前までに行っていただきます。

当社ではお客様のパスポートやビザに関しての責任は一切負いかねますのでご注意ください。

 

その他、フィンランド入国に関するお問い合わせは、フィンランド大使館・領事館またはwww.formin.fiをご覧ください。